takakuwa%e6%b5%81%e3%81%a7%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%8c%e6%8e%b2%e8%bc%89%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f

2021年4月に発行された高桑美術印刷株式会社の広報誌「TAKAKUWA流」で、代表取締役・松﨑のインタビュー記事が掲載されました。 出展:高桑美術印刷株式会社「TAKAKUWA流」 2021年4月号 発行元の許可を得て掲載しております。無断で転載・複写することを禁じます。202145日号のエアゾール&受託製造産業新聞で、天真堂のロジスティクスに関する記事が掲載されました。 出展:エアゾール&受託製造産業新聞 202145日号 新聞社の許可を得て掲載しております。無断で転載・複写することを禁じます。「ISO」という単語を耳にしたことはあるでしょうか? ISOとは「世界で共通の規格を持とう」という考えを元につくられた国際規格です。 スイスのジュネーブに本部を置く非政府機関International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称をISOと言います。 ISOは本来この機関のことを指しますが「ISO」=「規格」として認知されています。

ISO種類

ISOには種類があるのをご存知でしょうか。分類としては大きく2つにわけることができます。 1つが製品に対する規格例えば〔非常口〕のマークやネジなど長さ重さに対するいわゆる「物の規格」。 もう1つが製品そのものではなくマネジメントシステムに関する決まりがあります。 例えばISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO22000(食品安全マネジメントシステム)などがあげられます。 マネジメントシステムとはいったいどのようなものなのか。 このような疑問を持たれる方もいると思います。 そこで、ここではマネジメントシステムによって得られることを話していきたいと思います。

マネジメントシステム構築のポイント

マネジメントシステムとは、方針及び目標を定めてその目標を達成するために組織を適切に運用できる仕組みやルール意味します。 では、実際はどのようなことを指しているのでしょうか。 化粧品・医薬部外品工場に関する事項を例にして説明していきたいと思います。 ISOやGMPなどマネジメントシステムが求められる規格には、方針及び目標に対して要求事項があります。 この要求をどのように各工場において製造現場として運用していくかを定めます。 実行できる内容で手順書を作成し実運用として現実的に運用できるかがポイントとなります。 工場では人によって作業が行われています。 一部機械システム化しているところもありますが、全ての工程を機械システム化することは現実的ではありません。 そこで人的ミスや、人による差をなるべくなくすための運用として手順書が活用できます。 また、異常時の対応にも手順書にそって運用されることによって原因の追究をおこなうことが道として示され、透明な開かれた管理をすることができます。 実際の製造設備にあわせ、各工場にあっている方法で品質を維持し供給するシステムを作り運用することでマネジメントシステムが構築されると考えられています。 このように、工場は製品がお手元に届くときにいつでも同じ状態の製品をお届けするために日々努力し、また使いたいと思われる商品を提供できるよう安定した供給に努めています。 天真堂では、こういった品質マネジメントの観点からもお客様の商品作りをご支援いたしております。 OEMに関するご相談はこちらからどうぞ。    2021年3月22日号の週刊粧業「The Voice」で、代表取締役・松﨑のインタビュー記事が掲載されました。 出展:週刊粧業 2021年3月22日号 新聞社の許可を得て掲載しております。無断で転載・複写することを禁じます。2021年2月22日号の週刊粧業「OEMトップインタビュー」で、代表取締役・松﨑のインタビュー記事が掲載されました。 出展:週刊粧業 2021年2月22日号 新聞社の許可を得て掲載しております。無断で転載・複写することを禁じます。医薬部外品の商品開発を得意とする天真堂は、これまで多くの育毛剤を世に送り出し、薄毛の悩みに寄り添った商品作りに取り組んできました。 薄毛は周りに相談しづらい、深刻な悩みの一つです。

薄毛だけじゃない!髪の悩みの一位「白髪」

しかし、髪に関する悩みは薄毛だけではありません。 実は、男女問わず、40・50代を中心とする世代で「白髪」に悩む方が数多くいらっしゃいます。 OEMメーカーとして髪の悩みに向き合ってきた天真堂は、2018年に白髪予防・改善に関する研究をスタートさせました。

髪の悩み(女性) ※複数選択可 自社調査:WEB調査、ヘアケアに関するアンケート 20代~60代女性 600名 2020年1月実施

髪の悩み(男性)※複数選択可、同数の場合は併記 自社調査:WEB調査、ヘアケアに関するアンケート 20代~60代男性 350名 2020年2月実施

白髪の原因を知っていますか? バルジ領域の幹細胞が大きな影響を与えます

黒い髪色のもとになっているのはメラニンという物質で、白髪はこのメラニン色素がなくなってしまった状態です。 毛球部でメラニン色素を作る色素細胞は、色素幹細胞が成長したものです。 色素幹細胞はバルジ領域に存在し、毛球部に色素細胞を供給します。 年齢を重ねると、この色素幹細胞がだんだん減ってくることがわかっています。 すると、色素細胞も少なくなり、白髪が生えてしまうのです。

従来の白髪予防・治療は毛球部を対象とし、メラニン産生促進あるいは毛母細胞への輸送増強に関わる薬剤が探索されていました。 しかし、その効果が科学的に証明されているものはほとんどありません。 また、メラニン産生を促進すると皮膚も黒くなってしまう可能性があり、皮膚がん発症のリスクも否定できません。

2018年よりスタートした天真堂の白髪研究では、色素幹細胞が育つバルジ領域に着目しました。

白髪メカニズムを追求! 色素幹細胞の増殖にかかわる3つの遺伝子を標的に

バルジ領域には毛の幹細胞である毛包(もうほう)幹細胞と色素幹細胞が存在します。 毛包幹細胞は毛を形作る毛母細胞の元の細胞として機能し、色素幹細胞は毛の色をなす色素細胞の元になります。 そして、毛包幹細胞は色素幹細胞の維持にも関わることが知られています。
天真堂の白髪研究では、色素幹細胞の自己複製促進にかかわる3つの遺伝子をターゲットとしました。
遺伝子① 17型コラーゲン 毛包幹細胞をバルジ領域に接着・安定化させ、色素幹細胞の増殖を助けます。 遺伝子② エンドセリン1 色素幹細胞の増殖を促します。メラニンの生産にも関与しています。 遺伝子③ SCF バルジ領域にある色素幹細胞の毛球への移動を促進します。

3つの遺伝子発現量を全てUP!「クロナル®ポリフェノール」

2018年より、天真堂は白髪の根本原因を追究し、新しいアプローチを見出すための白髪予防・改善に関する研究を開始しました。 国立大学医学部との共同研究を行い、3つの遺伝子発現量に着目し、古くから白髪ケアに活用されてきた海藻成分、エイジングケア※成分として注目を集めるポリフェノールなどをスクリーニングする中で出会ったのが「クロナ®ポリフェノール」です。 ※年齢に応じた様々なケアのこと 「クロナル®ポリフェノール」を特定の濃度でケラチノサイト(表皮を構成する細胞)に添加すると、細胞試験では17型コラーゲン、エンドセリン1、SCFすべての遺伝子発現量に作用することが分かりました。 白髪メカニズムに関わる3つの遺伝子のうち1つでも増加させる成分の組み合わせが見つけられればよいと考えての研究開始でしたが、なんと「クロナル®ポリフェノール」は白髪メカニズムに関わる3つの遺伝子に同時に作用することが明らかとなったのです。   図:ケラチノサイトにクロナルポリフェノール添加後の17型コラーゲン、エンドセリン1、SCFの遺伝子発現(in vitro)

17型コラーゲン増加にも期待できる!

実は育毛分野でも17型コラーゲンは近年話題になっており、育毛剤開発を得意とする天真堂も注目していました。
17型コラーゲンは毛包幹細胞をバルジ領域につなぎとめる重要な成分です。 17型コラーゲンが減少すると、毛髪をつくる細胞のもとである毛包幹細胞を維持できなくなり、薄毛・脱毛に繋がります。
「クロナル®ポリフェノール」は17型コラーゲンを増やすことが確認されました。 今後も、天真堂は髪・頭皮の悩みを追求し、進化し続けます。2021年1月25日号のエアゾール&受託製造産業新聞で、天真堂が発見した独自成分「クロナルポリフェノール」に関する記事が掲載されました。 出展:エアゾール&受託製造産業新聞 2021年1月25日号 新聞社の許可を得て掲載しております。無断で転載・複写することを禁じます。2021年1月25日発行のWWD JAPANに代表取締役社長・松﨑のインタビュー記事が掲載されました。 https://www.wwdjapan.com/product_type/subscribe 出展:WWD JAPAN2021年1月25日号 出版社の許可を得て掲載しております。無断で転載・複写することを禁じます。2021年1月20日号の粧業日報で天真堂が独自成分「クロナルポリフェノール」に関する記事が掲載されました。 https://www.syogyo.jp/news/2021/01/post_029846近年は美容意識の高まりや、様々な肌のトラブルの改善を目的に、基礎化粧品にプラスして使用する「美容液」へのニーズが高まっています。

「美容液」とは?

実は「美容液とは○○である!」という定義はありません。 一般的には、基礎化粧品だけではご自身の思い描く肌状態にならないときに取り入れるアイテムです。 美容液を保有する人の内訳をみると、2本以上持っている人が各年代で3割以上となり、さらに美容液を持っている人の3人に1人は2種類以上の美容液を使い分けしていることがわかり、人気の高さが伺えます。 自社調査:WEB調査、スキンケアに関するアンケート 20代~60代女性 360名 2020年8月実施

医薬部外品の美容液でワンランク上のスキンケアを実現

市場には、様々な種類の美容液が存在します。 中でも「効果が期待できる」「肌の状態に合わせた成分を選べる」といったニーズの高まりにより、【医薬部外品】の美容液に注目が集まっています。 そのような時流の中、天真堂ではオイルの保湿力と浸透力に着目し、医薬部外品のオイル美白美容液を開発しました。

高保湿持続を目指したオイルと美容液のいいとこどり! 薬用クリスタル美白美容液とは?

肌本来のうるおい構造「皮脂膜」や「ラメラ構造」は、「水」と「オイル」が混ざり合うことでうるおいが保たれています。 薬用ソヴール-52は、お肌のうるおい構造からヒントを得て、「水溶性の美容液」と「オイル」を組み合わせることで、肌をやわらげ、高い浸透※効果と保湿感の両立を目指しました。 ※角質層まで

POINT1:オイルの高保湿と浸透力 6種の美容オイルをギュッと濃密配合

シュガースクワランはじめ、ホホバ油、オリブ油など、皮脂の組成に近い高保湿のオイルを配合。 うるおいに満ちた肌を目指します。

POINT2:Wの薬用有効成分+美白サポート成分配合。みずみずしく潤い透明感のある肌へ

・Wの有効成分 水溶性プラセンタ×グリチルリチン酸ジカリウム配合  メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。 ・美白サポート成分配合  透明感のある肌へ導きサポートする植物エキス4種 ・潤いに満ちた、みずみずしい肌をサポートする保湿成分配合  植物エキス、天然保湿因子(NMF)、ヒアルロン酸

POINT3:7つの無添加

・パラベンフリー、エタノールフリー、着色料フリー、鉱物油フリー、 石油系界面活性剤フリー、シリコンフリー、紫外線吸収剤フリー

―おすすめのご使用方法―普段のスキンケアにプラス1本!ブースター美容液

オイルインカプセルが肌をやわらげ浸透※を高めるため、洗顔後スキンケアの最初のご使用がおすすめです。 後からつけるスキンケアの効果を高めることを目指します。 ※角層まで 天真堂では、この他にも様々な美容液を取り揃えておりますので、ぜひお問い合わせください。2021年1月14日号の日本ネット経済新聞の特集「有識者に聞く」で、代表・松﨑がD2C市場について語ったインタビュー記事が掲載されました。 出展:日本ネット経済新聞 2021年1月14日号 新聞社の許可を得て掲載しております。無断で転載・複写することを禁じます。2021年1月8日号の日用品化粧品新聞で、化粧品開発展への出展に関する記事が掲載されました。 出展:日用品化粧品新聞2021年1月8日号 新聞社の許可を得て掲載しております。無断で転載・複写することを禁じます。