イージーオーダーの天真堂のOEMシステム

天真堂のOEMシステムは、承認された処方をストックすることで小ロットかつスピーディーな納品を可能にした、まさにイージーオーダー感覚。商品と容器を選ぶ、そして商品名とデザインを決める──貴社プライベートブランドの医薬部外品を作るためにしていただくことはこのたったの5STEP。もちろん時間とコストを要する煩雑な医薬部外品の申請手続きをしていただく必要はありません。

STEP 01 商品を選ぶ

あらゆる要望に応える商品ラインナップ

ブランドコンセプト、ターゲット、訴求、販路、競合など、貴社の販売目的に合わせて、最適な承認済みの商品を選定。専門スタッフが商品、処方の特長、効能・効果などをご説明いたしますので、これまで医薬部外品や機能性表示食品の販売経験がない企業様も安心してお任せください

STEP 02 容器を選ぶ

最適な容器を、小ロット×低コストで

容器はその形状やデザインはもちろん、エンドユーザーにとっての使い心地、メイン販路(店販or通販)、内容物の安全を考え遮光性が必要かどうか…など、選定にあたり重要な要素が数多くあります。天真堂では、予算と目的に合わせて最適な容器をアドバイスさせていただき、小ロットかつ低コストで手配いたします

STEP 03 デザインを決める

ノウハウを活かした売れる商品デザイン

商品の「顔」となるパッケージデザイン…天真堂ではロゴから化粧箱まで、エンドユーザーの「欲しい!」を喚起するデザインをプロダクトデザインのプロがご提案いたします。また、パッケージや広告物などに貴社の販売ターゲットや販売目的に特化した商品名を表記いただけます。

STEP 04 納品

自社運営による最速のロジスティクス

成型、印刷の済んだ容器、パッケージなどの資材が工場へ納入されましたら、少しの時間だけお待ちください。最短1週間で貴社ご指定の場所に納品させていただきます。天真堂では、ロジスティクスを自社で運営しておりますので、新たに探すお手間もありません。

STEP 05 ODM/オリジナル処方化

ローリスクハイリターンの成長戦略

承認済み、かつ市場で受け入れられてきた実績あるストック処方で販売を重ねながら、販売個数が伸びてきた段階で並行してバージョンアップした処方を開発・申請をすることで、コストや時間をロスすることなくローリスクで完全オリジナル商品化が可能です。

売れるOEMヒットメーカーの常識を超えるご提案