products

デオドラント製品のOEMは天真堂にご相談ください。貴社オリジナルの製品開発から製造・販売促進までご提案可能です。

医薬部外品のデオドラント製品は、有効成分が配合されているため、通常の化粧品より明確な効能を謳うことができます。

デオドラント製品のOEMで成功するための“売れる商品”作りと”売れる仕組み”作りを、累計500件以上の取引実績を持つ天真堂が全面的にサポート。 また、あらかじめ承認を得たストック処方からバルクを選ぶだけなので、 最短60日という短期間で納品が可能です。

ストック処方ラインナップ デオドラント

医薬部外品(薬用)デオドラントジェルOEM Sauveur 07

天然の力で強力殺菌・消臭。

女性にとってデリケートなワキの臭いの悩み…スプレーやロールオンタイプなどでは満足できなかった方のために開発されたのが、 消臭成分のナノ化処方により微粒子レベルでコントロール、天然の力で強力殺菌・消臭する天真堂・薬用化粧品OEMライン「ソヴール07」。
茶カテキンの約25倍、臭いの97%を消臭するポリフェノール系成分パンシル(柿タンニン)と、 有効成分イソプロピルメチルフェノールを配合。さらにワキの黒ずみやムダ毛ケアにもマルチで効果を発揮する、次世代型高機能デオドラントジェルの登場です。

医薬部外品(薬用)デオドラントクリームOEM Sauveur 24

効果で実感デオドラント

“消臭×制汗”のダブルの効果で、実感デオドラントを徹底追及した薬用濃密クリームです。 殺菌作用を発揮する有効成分=イソプロピルメチルフェノールに3種の天然消臭成分を、 さらに新配合の制汗作用を発揮する引き締め成分=パラフェノールスルホン酸亜鉛に5種の天然引き締め成分をプラス。 デオドラント効果を積極的に高め、臭いの悩みを徹底的にカットしたい人向けのプロ仕様として開発、 “実感デオドラント”を実現する薬用デオドラントクリームとして製品化致しました!

医薬部外品(薬用)デオドラントローションOEM Sauveur 33

ワキガが気になる部分に!さらっと爽快!
ワキガが無かったことに!!

「ワキガ」対策として、全身に気兼ねなく使用できるのが、このシリーズ初のローションタイプのデオドラントです。 いつでもどこでも手軽にシュッとひと吹きできる、ワキガ臭が全身に広がってしまった方向けに開発したデオドラントローションです。 Wのデオドラント有効成分 (イソプロピルメチルフェノール、クロルヒドロキシアルミニウム) と速乾マイクロパウダーにより、 ワキガの発生を徹底ブロックします。臭いも抑え、サラッと爽快な毎日をお届けする製品です。

医薬部外品(薬用)デオドラントジェルOEM Sauveur 34

夜皮脂や汗でも落ちにくい!
ウォータードリップ型デオドラントジェル

脇などの蒸れが気になる部位に。ジェルが水滴に変化する!? べたつかない“新感覚”、制汗誕生!肌の上で水滴がみるみるあふれ出すのにすぐになじんでべたつかないみずみずしい付け心地。さらに、皮脂や汗でも落ちにくい、“ウォータードリップ型密着デオドラントジェル”を採用。「汗や皮脂に強い」×「美容液入り」×「べたつかない」から、敏感な部位・ムレやすい デリケートな部分にも使える!

ワキガ・汗臭を抑える デオドラント製品の設計

腋臭(ワキガ)と汗臭の原因・ニオイ発生のメカニズム

汗が分泌される出口“汗腺”には、エクリン汗腺と、アポクリン汗腺の2種類があります。実は、エクリン汗腺、アポクリン汗腺から分泌される汗自体にニオイはほぼありません。

アポクリン汗腺は、耳の裏、バストトップ(乳首)、脇、下腹部に存在します。

腋臭や汗臭は、アポクリン汗腺から多く分泌された汗に含まれる成分が、菌によって分解・酸化されることによって生じます。また、2種類の汗腺から出る汗、皮脂腺から分泌された脂肪酸、皮膚に生息する常在菌とが混ざり合うことで、腋臭のニオイがさらに強くなります。

腋臭や汗臭を防ぐデオドラント製品の設計

①腋臭や汗臭を防ぐ有効成分

腋臭や汗臭を防ぐためには、ニオイの原因となる汗と菌にアプローチする「制汗」「殺菌」と、発生してしまったニオイへアプローチする「消臭」の3つがあり、どこにアプローチするかで有効成分を選択します。

制汗の有効成分としては、クロルヒドロキシアルミニウム、焼ミョウバン、パラフェノールスルホン酸亜鉛といったものがあります。

腋臭原因菌の殺菌成分としては、トリクロサン、塩化ベンザルコニウム、イソプロピルメチルフェノールが代表的です。

消臭成分としては、酸化亜鉛、酸化マグネシウム、緑茶フラボノイドが知られています。

また有効成分の他にも、汗や皮脂のベタつきを抑える成分や、菌による酸化を防ぐ成分を配合することで、より使用感や効果感をアップさせることが可能です。

②使用部位や使用シーンに合わせた剤型

デオドラント製品は、剤型によって使用感や肌への密着度が変わってきます。目的に応じた剤型の選択も重要です。

ローションミストやエアゾールタイプのデオドラントは、広範囲で全身に塗布しやすく、速乾性でべたつかないのが特徴です。

クリームやスティックタイプのデオドラントは、肌へ密着させられて撥水性が高く、汗に強いことから、効果が長時間続きます。

ジェルやロールオンタイプのデオドラントも、クリームやスティックタイプ同様、肌への密着度が高く、効果は長時間ですが、伸びのよさも加わります。

天真堂では、様々な剤型のデオドラント製品のご提案が可能です。また、それぞれのお客さまにあった処方設計も行っております。一度お問い合わせください。