services

 

overseas

日本国内におけるEC通販のレッドオーシャン化、人口の中長期的な減少。ここ数年で迎える様々な経済環境の変化において、中国やASEANといった海外への進出を検討する企業が増加しています。天真堂では、処方開発から携わるOEMメーカーだからこそ可能な「海外進出」の仕組みをご提供することで、貴社のグローバル展開を支援します。

処方設計・マーケティング

「Made in Japanであれば売れる」、かつてそう思われていた海外のマーケットも成熟し、しっかりとした調査に基づき戦略的に商品を設計する必要に迫られています。現地を知るパートナーや、独自の調査により得たマーケティングデータを基に、消費者視点の商品をご提案します。また各国のレギュレーションに則り、輸出可能な原料選定も行います。

写真:処方設計・マーケティング

輸出許認可

中国への輸出には、NMPA(旧CFDA)の申請が必要となります。そのほか、ASEANをはじめとした各国で法律が異なり、それぞれ輸出における許認可を得る必要があります。この専門性の高い業務について、書類作成、申請業務まで一貫してサポートいたします。

写真:輸出許認可

販路開拓支援

製品が輸出に対応していても、適切で信頼のおけるパートナーを見つけない限り、実際に販路に乗せることは困難です。天真堂では、海外のリアル店舗、越境ECなど、貴社の事業戦略に基づいた最適な販路をご提供可能です。

写真:販路開拓支援

プロモーション支援

Made in Japan商品がぞくぞくと海外に進出している現在、流通に乗せるだけで売れる状態を作ることは困難です。KOL(インフルエンサー)やタレントの起用、現地SNSでの拡散、ライブコマース等、商品とターゲット属性に合わせた適切なプロモーションメニューを提案することで、オフライン、オンラインでの販売を支援します。

写真:プロモーション支援

模倣品対策

2019年1月に、中国での電子商務法(電商法)が改正されたことにより、ECモール運営者、ECモール出店企業に対し納税や適切な取引(消費者保護)などのルールが厳格化されました。かねてより社会問題となっていた模倣品に対してもより関心が高まっています。天真堂では、海外のECモール、出店企業、そして何より消費者が安心して商品を購入、使用できるよう、正規品認証システムをご提供します。

写真:正規品認証システム 写真:正規品認証システム

品質の保証

Made in Japanの「高品質」「安全性」という付加価値を明確に示すため、あえて外部機関にて以下の3つの試験を実施可能です。試験をクリアした商品には、独自基準を満たしたことを証明する認証マークを発行、模倣品対策とともに消費者の信頼を高めています。

写真:認証マーク 写真:認証マーク