products

独自浸透※技術TEN-DDS採用製品のOEMは天真堂にご相談ください。貴社オリジナルの製品開発から製造・販売促進までご提案可能です。

角質層まで


医薬部外品のTEN-DDS採用製品は、有効成分が配合されているため、通常の化粧品より明確な効能を謳うことができます。

OEMで成功するための“売れる商品”作りと”売れる仕組み”作りを、累計500件以上の取引実績を持つ天真堂が全面的にサポート。 また、あらかじめ承認を得たストック処方からバルクを選ぶだけなので、 最短60日という短期間で納品が可能です。

ストック処方ラインナップ 育毛剤

医薬部外品(薬用)育毛剤OEM Sauveur 37

深い悩みに素早く届くハイスペック育毛剤

5種の育毛剤有効成分で発毛促進、11種のアミノ酸(湿潤剤)も配合した育毛剤です。天真堂独自の浸透技術『TEN-DDS(Direct Delivery System)』により有効成分が効率よく浸透する、効果実感の高い育毛剤を開発しました。

医薬部外品(薬用)育毛剤OEM Sauveur 38

毛髪の軟毛化から着目して生まれた育毛剤

加齢とともに毛髪が細くなる軟毛化に着目し、太く・長く成長するタケノコを由来としたタケノコ皮抽出液(湿潤剤)と5種の育毛有効成分を配合。さらに、天真堂独自の浸透技術『TEN-DDS(Direct Delivery System)』を採用し、育毛有効成分を頭皮に効率よく浸透させます。

ストック処方ラインナップ 美白ケア

医薬部外品(薬用)美白化粧水OEM Sauveur 40

TEN-DDS✕美白成分
透明肌※を叶えるさっぱり美白化粧水

天真堂オリジナル浸透技術『TEN-DDS(Direct Delivery System)』を採用。 水溶性の有効成分・有用成分を素早く届け、シミのもととなるメラニンの生成を抑えます。シミへのアプローチに加え、乾燥によるお肌に暗い印象を与える原因にもアプローチし、 お顔全体を明るく透き通るようなお肌へ導きます。※

※保湿により肌のきめが整い、透き通るような瑞々しい肌を演出すること

医薬部外品(薬用)美白化粧水OEM Sauveur 41

TEN-DDS✕美白成分
透明肌※1を叶えるしっとり美白化粧水

肌サイクル(ターンオーバー)が乱れると、メラニンを含んだ角質が溜まり、肌全体が暗い印象に。 また不要な角質が溜まった状態は、化粧品の成分の浸透を妨げ、化粧品の効果を弱めてしまいます。 肌サイクルに着目した成分が、メラニンを含んだ角質をやさしく取り除き、※2透明感のある肌へ導きます。※3

※1※3 保湿により肌のきめが整い、透き通るような瑞々しい肌を演出すること

※2 ふき取り化粧水として、使用した場合

医薬部外品(薬用)美白美容液OEM Sauveur 42

暗く見えがちな肌年齢にアプローチ。
ハリのある透明肌※へ導く、美白美容液

年齢肌は、肌の色調を不均一にみせ、お肌全体にどんより暗く老けた印象をもたらせます。
保湿成分などが内側からハリのある透明肌※に導きます。

※保湿により肌のきめが整い、透き通るような瑞々しい肌を演出すること

医薬部外品(薬用)美白クリームOEM Sauveur 43

できる前にシミ予防※!集中美白クリーム

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

独自の浸透技術『TEN-DDS(Direct Delivery System)』で角質層まで成分を届けます。
ピンポイント部分使用や、お顔全体の保湿クリームとしてお使いいただきます。

医薬部外品(薬用)美白美容液OEM Sauveur 45

シミと徹底的に向き合い生まれた
本気の美白ケア

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

シミ形成メカニズムに基づき、シミのもとへアプローチし、健やかな肌を守る濃密美容液です。医薬部外品の効能・効果が謳える薬用有効成分と、濃密保湿成分を配合し、 独自の浸透技術で潤いと透明感※溢れる素肌を創り出します。美容と向き合い続け、研究を重ねている天真堂だからこそ実現できた、繊細かつパワフルな美白ケアです。

※保湿により肌のきめが整い、透き通るような瑞々しい肌を演出すること

医薬部外品(薬用)美白クリームOEM Sauveur 46

医薬部外品の効果・効能で
シミのもとに徹底アプローチ

シミ形成メカニズムに基づき、シミのもとへアプローチし、健やかな肌を守るクリームです。水溶性有用成分を含むTEN-DDSが、油溶性と水溶性を兼ね備えた構造をしている肌の角質に浸透しやすくなります。

天真堂独自開発 経皮吸収システム「TEN-DDS」とは

天真堂の研究開発チームは2017年、独自の新経皮吸収システムとして「TEN-DDS」を発表しました。

TEN-DDSの「TEN」は弊社社名の天真堂「TENSHINDO」の「TEN」から取っています。DDSとは、医薬、薬学の世界では、効いてほしい患部に薬を伝達するシステム(Drug Delivery System)の事を指しますが、TEN-DDSのDDSは、表皮に素早く届けるという意味を込めてDirect Delivery Systemの頭文字を取って命名しています。

角層との親和性と透過しやすさを考慮した設計 TEN-DDSの構造

TEN-DDSは、肌への浸透を(角質層まで)高めるために分配性や拡散性が向上する設計としています。その構成要因と必要なものは

①水溶性の有効成分
②ジカルボン酸(ポリオキシアルキルエーテル)エステル
③ポリグリセリン脂肪酸エステル

の3つです。

TEN-DDSは、これらの両親媒性物質のIOB値(角層との親和性)やオクタノール/水分配係数(肌へ吸収されやすい指数)を考慮して設計しています。

角層との親和性と透過しやすさを考慮した設計 TEN-DDSによる効果実感型の商品開発

TEN-DDSの凄さを理解いただけたでしょうか?角層の浸透性、表皮中の拡散性に優れた技術と考えております。

透過性が増す事による有効性の強化だけでなく、効果実感を高める使用感の提案も大切なファクターとなり、それらが合わさることで、差別化された真の効果実感型商品の開発が出来ると考えております。

TEN-DDS技術を用いた製品開発に興味をお持ちいただけたでしょうか?
「プラセンタエキスの透過率を高めたい。」
「消費者満足度を更に上げたい。」
など、要望がございましたら、天真堂へ是非お問合せください。