news

プレスリリース

500㎡の研究施設をリニューアルオープン!

薬用化粧品・機能性表示食品OEM受託製造メーカーの株式会社天真堂(所在地:東京都江東区木場、代表取締役:児玉和之、以下天真堂)は、9月1日、研究施設「TEN-LABO」をリニューアルオープンいたしました。

■リニューアルまでの運び

TEN-LABOは2016年6月、当時本社に併設していた物流倉庫の一角に73㎡の広さで開設。商品の処方開発や安全性・機能性評価などを行う研究所としてクライアント企業を支援してまいりました。開設から3年余り経過し、クライアント企業の事業成長はもとより、NB商品の開発や中国進出等自社事業の拡大により、一層の開発力強化が求められるようになった為、今回のリニューアルを実施する運びとなりました。

6月より、拡張工事を開始し9月1日に当初の6倍以上となる500㎡の研究所としてリニューアルオープンいたしました。都内で駅から5分以内の好立地に研究所を構える化粧品OEMメーカーとしては最大級の規模となり、大幅に研究設備も拡充。これにより今後は一層スピーディーかつ強力な事業の立ち上げ支援が可能になります。

■内覧会のご案内

9月26日(木)にメディア向けにTEN-LABOの内覧会を実施いたします。 また、当日はTEN-LABO内覧会と同時に天真堂が新たに開発した食品原料、「Phagyo」の研究進捗説明会も実施させていただく予定です。ご希望の方には、個別取材もご案内しております。

 

お問い合わせ・お申込み

Facebookで
シェア

Twitterで
シェア

ライン

LINEで
送る

イベント ニュース リリース 掲載情報