news

プレスリリース

パートナーシップ締結で中国進出支援におけるエコシステム構築へ 

薬用化粧品・機能性表示食品OEM受託製造メーカーの株式会社天真堂(所在地:東京都江東区、代表取締役:松﨑淳、以下天真堂)は、
化粧品ブランドの中国進出をサポートする一般社団法人日本美粧協会(本社:東京都中央区、代表理事の郑文杰、以下JBA)と、
双方のサービス強化を目的とし、パートナーシップを締結しました。

■パートナーシップ締結の概要

近年、国内の化粧品通販市場は新規参入が相次いだことで、広告費が高騰するなど顧客の獲得が難しい局面に差し掛かっています。
さらに人口の中長期的減少など、日本の経済を取り巻く環境が大きく変化していることで中国進出を図る企業が増加しています。
そこで天真堂は、中国進出支援に強みを持つ企業とパートナーシップを締結し、これまでより広い領域で
ワンストップサポートを提供するべく、業務を相互補完するエコシステム構築を目指してまいります。

今回、エコシステム構築の一環として、中国進出を希望する天真堂のクライアントに対して、JBAから
市場調査、認可取得、販路拡大、プロモーション、価格コントロールといった中国進出に必要なサービスを
ご提供頂き、中国市場でビューティ&ヘルス領域の事業を開始するJBAのクライアント企業に対しては
天真堂がこれまで培った「売れるモノづくり」を提供いたします。

■各社代表コメント

一般社団法人日本美粧協会 代表理事郑文杰

私達がサポートする化粧品ブランド様の課題は様々であり、
その1つが商品開発です。中国国内で販売するにあたり、禁止成分が含まれていた場合は代替成分に変更する必要があります。
また、中国の消費者に好まれる成分を使って1から商品を作りたいと考えるブランド様もいます。
そのような課題に対し、プロの視点を持ちサポートするために天真堂様とパートナーシップを締結するに至りました。
天真堂様は専門的な知見だけでなく、化粧品ブランドの海外展開に
おける実績があり、中国の消費者ニーズやトレンドも把握している商品開発のプロです。
日本美粧協会は、天真堂様とのパートナーシップにより、日本の化粧品ブランドをサポートするエコシステム構築を進めていきたいと思います。

天真堂 代表取締役 松﨑淳

かつて中国市場において、化粧品は「Made in Japanであれば売れる」と言われた時期がありました。
しかし市場の成熟とともに、中国でも日本国内での展開と同様、緻密な販売戦略が必要とされるようになりました。
そういった状況の中、商品を中国市場に根付かせる為には、現地のリアルを知り尽くし、
クライアントのニーズに寄り添った最適な提案とサポートをご提供いただけるパートナーが不可欠であると考え、まさにその領域におけるプロフェッショナルである日本美粧協会様との締結に至りました。
今後は日本美粧協会様と共に、クライアント企業の事業をより一層力強く支援してまいります。

【一般社団法人日本美粧協会】
URL  : https://www.jba-cosme.or.jp
代表者 :代表理事 郑 文杰
所在地 :東京都中央区東日本橋3-7-19 東日本橋ロータリービル5階
事業内容:日本の化粧品メーカーの中国市場への進出展開をサポートする会員サービス

【株式会社天真堂】
URL  : https://www.tenshindo.ne.jp
代表者 :代表取締役社長 松﨑 淳
所在地 :東京都江東区木場2丁目17番13号 第二亀井ビル4F
事業内容:薬用化粧品・機能性表示食品のOEM受託製造

Facebookで
シェア

Twitterで
シェア

ライン

LINEで
送る

イベント ニュース リリース 掲載情報