column

 

天真堂アイテムおすすめランキング~育毛剤編~ 新商品開発情報

医薬部外品や機能性表示食品、医薬品など、天真堂がストックする処方は多岐にわたります。
今回は育毛カテゴリーの人気アイテムの中から、
2019年内の商品化に向けた“おすすめストック処方”をご紹介いたします。

おすすめストック処方ランキング

第3位 SV36

頭皮・毛髪とビタミンの関係に着目し開発した育毛剤です。
ビタミンは体内ではほとんど作られないため、外から与える必要があります。
機能いっぱいのビタミン類は、頭皮環境作りと発毛促進に最適です。
身近過ぎて気付かなかった…実はすごいビタミンの力を詰め込んだマルチビタミン育毛剤です。
 sv36の詳細はこちら

2位 SV38

毛髪を太く・長く・濃く育てるタケノコ皮抽出液と5種の育毛有効成分を配合。
さらに、天真堂独自の高速浸透技術『TEN-DDS(Direct Delivery System)』を採用し、
育毛有用成分を頭皮に効率良く浸透させます。
加齢とともに毛髪が細くなる軟毛化に着目し、
毛を太く長く育てることで薄毛の悩みにアプローチする実感性の高い育毛剤です。
SV38の詳細はこちら

 

1位 SV37

SV37は5種の育毛剤有効成分と11種の毛髪栄養源アミノ酸が
毛髪の成長を促進するハイスペック育毛剤です。
毛髪の80~90%を占めるケラチンタンパク質は十数種類のアミノ酸がつながって作られています。
アミノ酸は毛髪にとって欠かせない成分です。
天真堂独自の高速浸透技術『TEN-DDS(Direct Delivery System)』により
有効成分とアミノ酸が効率良く浸透する、効果実感の高い育毛剤です。
SV37の詳細はこちら


TEN-DDS(Direct Delivery System)とは?

SV37、38に採用されているTEN-DDSは2018年に特許を取得した
天真堂のオリジナル経皮吸収システムです。

医薬部外品の有効成分は、表皮で作用する成分が多数を占めますが、
表皮中に届けるため“如何に角層を透過させるか?”が大きな課題となります。
ヒトのお肌は親油性のため、水溶性成分を効率良く浸透させることが難しいとされています。

そこで、従来の技術では浸透しにくかった水溶性の有効成分や有用成分を、
角層と親和させ効率良く吸収させることが出来るよう、新たに開発したのがTEN-DDSです。

3D培養皮膚モデル実験において、TEN-DDS 技術を用いたローションは
透過の速さ・量が通常のローションより優れていることを確認しています。

勿論、透過性が増す事による有効性の強化だけでなく、
効果実感を高める使用感の提案も大切なファクターとなります。
それらが合わさることで、差別化された真の効果実感型商品の開発が出来ると考えております。

育毛剤の需要が高まる秋の商戦に向け、
商品開発をご検討の際には是非天真堂にお問い合わせください。

Facebookで
シェア

Twitterで
シェア

ライン

LINEで
送る