column

 

夏の大敵…!男性の体臭に関するアンケート調査 新商品開発情報

ひんやりとした日が続いていた梅雨の時期から一転、今年は猛暑日の記録が各地で更新されています。
この時期に、毎日の生活の中で気をつけたいのが体のニオイ。
今回は男性を対象に「体臭」について世代別調査を実施しました。

1、身体のニオイについて、悩みをどの程度感じていますか?

出典:2019年7月 株式会社天真堂調べ(WEB調査 調査対象20~69歳男性n=1208)

自身の体臭に関して、年齢と共に【悩みをとても感じる~やや感じる】と回答する方が少なくなる傾向が今回の世代別アンケートで分かりました。
では、どのような種類の体臭が皆さん気になっているのでしょう。

2、体臭の種類別ランキング

先のアンケートで【身体のニオイについて悩みをとても感じる~やや感じる】と回答した方に対して、どんな種類の体臭が気になるか調査を行いましたので、ランキング形式でご紹介いたします。

1位:汗臭…82.1%

全ての世代で1位になったのが、言わずと知れた体臭界のドン「汗臭」。
汗の量は一般的に加齢と共に減少すると言われています。
冒頭でご紹介した世代別のお悩み度調査でも汗を多くかく、
若い層がニオイを特に気にしているという結果になったようです。

2位:加齢臭…71.1%

20代以外の世代で2位になったのが加齢臭。
30代ならまだ加齢臭とは無縁なのでは…?と考えてしまいそうですが、多くの方は30代から加齢臭を感じ始めているようです。
更にこの場合、それまで感じたことのなかった類のニオイが出始めるため、
40代以降の世代より過敏に反応してしまうという側面もあるようです。

3位:腋臭(わきが)…56.8%

今回のアンケートでは対象を絞っているため、半数以上の方が気になると回答していますが、
実際に腋臭体質の方は一般的に日本人の10%程度といわれてます。
自分ではニオイに慣れてしまい気が付かない事も多いとされる腋臭ですが、
ニオイを自覚しづらいことから実際は腋臭ではないのに「自分は腋臭体質だ」と思い込んでいる方もいるようです。

4位:ミドル脂臭…48.8%

その名の通り、30代半ば~50代半ばで最もニオイが強くなる「ミドル脂臭」。
古い油のようなニオイが特徴で、後頭部・頭頂部・うなじを中心に発生する体臭です。
自分では気が付きにくい箇所からニオイが発生する為ケアがしづらいのに、
衣類で覆われていない場合が多いため周りに気づかれやすいのが特徴の体臭です。

5位:ストレス臭…43.5%

耳にあまりなじみのない方も多いと思いますが、「ストレス臭」とは年齢性別は関係なく、
人が緊張によるストレス状態にある時に発生する、硫黄化合物のような特有な体臭のことです。
ニオイが発生する場所は様々です。
ストレスのもとを断つことが最も有効な対処法といえますが、
ストレスの感じ方は個人差があります。
まずは、自身がどんな時にストレスを感じるのか把握することから始めると良いでしょう。

このように、一言に体臭といっても原因は様々。
そして原因の数だけ対処法も存在します。

商品を企画する段階でしっかりとターゲットを設定する必要があります。
天真堂では様々なターゲットへ向けたデオドラント製品のOEM製造が可能です。
デオドラント製品の商品開発をご検討の際には是非ご相談ください。

Facebookで
シェア

Twitterで
シェア

ライン

LINEで
送る