column

 

定着シミ対策だけじゃ足りない!?シミは“マルチアングル”でアプローチを! 新商品開発情報

9月に入ってもまだまだ猛暑が続き、紫外線も油断できない日が多い今年の夏。
今回は、シミが出来るメカニズムを解説しながら、最新の美白アイテムをご紹介させていただきます。

シミやくすみができるメカニズム

ご存知の通り、シミの主な原因は紫外線です。
紫外線によりケラチノサイト(表皮細胞)が刺激を受けると、
ケラチノサイトからメラノサイト活性化因子(情報伝達物質)が生成され、
メラノサイト(色素細胞)にシグナルが伝えられメラノサイトが活性化します。

活性化したメラノサイト内では、
チロシンというアミノ酸がメラニン生成酵素チロシナーゼによって徐々に変化して、
ドーパ、ドーパキノンとなり、やがてメラニンとなります。
メラノサイト内でつくられたメラニンは、ケラチノサイトに受け渡されます。

メラニンは本来、紫外線やさまざまな刺激から細胞を守るために産生されます。
従ってメラニンは人間にとってなくてならない大切なものですが、
何らかの原因で過剰に作られたメラニンは、
ケラチノサイトに滞留すると、色素が沈着し、シミとなります。

このように多くの工程を経て発生するシミ。
発生のメカニズムに基づき根源からアプローチすることで効果的なシミ対策が可能になります。

潜在シミと定着シミに徹底アプローチ

天真堂が開発したSV45・46はシミ形成メカニズムに基づき、シミの根源から徹底的にアプローチしていく濃密美容液&クリームです。

ポイント1 Wの薬用成分

薬用有効成分として人気の高い、持続型ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)トラネキサム酸を配合。
炎症※、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。
※肌荒れなどの症状

ポイント2 今あるシミも未来のシミも…シミ原因にマルチアングルでアプローチ

シミ形成のメカニズムを徹底分析。
あらゆるシミ原因にアプローチすることでシミのもとから閉じ込めて美白効果を高めます。

ポイント3 素早く浸透、しっかり届く TEN-DDS技術採用

天真堂独自の高速浸透処方「TEN-DDS」を採用。
従来の技術では浸透しにくかった水溶性有効成分を効率的に角層に親和させ、透過しやすいよう、経皮吸収を向上させます。

SV45・46は、薬部外品の効能・効果が謳える薬用有効成分と濃密保湿成分を配合し、独自の高速浸透技術で潤いと透明感溢れる素肌を創り出します。
美容と向き合い続け、研究を重ねている天真堂だからこそ実現できた、繊細かつパワフルな新美白ケアです。
美白薬用化粧品の開発をご検討の際には、是非天真堂へお問い合わせください!

➢➢SV45商品ページ

➢➢SV46商品ページ

Facebookで
シェア

Twitterで
シェア

ライン

LINEで
送る