COLUMN

 

シワ改善・美白しながら紫外線から肌を守る、日中用UV美容クリーム 商品開発

全国的に最高気温が30度を超す日が続き、日差しが眩しい季節が到来しました。
夏といえば、お肌の大敵「紫外線」が最も強くなる時期でもあります。 

なぜ紫外線を浴びるとシミ・シワができるの!?

▶シミ
肌が紫外線を浴びると、肌の細胞を守ろうとして、表皮細胞が「メラニンを作れ」という情報を細胞外に放出することでメラノサイトが活性化してメラニンを産生、肌を黒くします。
これがいわゆる「日やけ」です。
通常は表皮のターンオーバーとともにメラニンははがれ落ちるため、肌の色は一定に保たれます。
しかし長年紫外線によるダメージを受け続けると、メラニンが過剰に作られて、ターンオーバーも乱れがちに。
結果としてメラニンが蓄積、これがシミの原因になるのです。

▶シワ
紫外線にはUVAとUVBの2種類があります。特にUVAは肌の真皮層にまで到達して、肌のハリを保つために必要なコラーゲンやエラスチンなどの組織にダメージを与えてしまいます。
すぐに変化が現れるものではありませんが、ダメージは徐々に溜まってくことで、シワやたるみを引き起こしてしまうのです。
また、UVA波は夏だけでなく年間降り注いでおり、雲や窓ガラスを通りやすい性質をもっています。冬でも油断は禁物です。

日本で紫外線量は増加傾向!?

気象庁から発表されている紫外線量を見ると、1990年の観測開始以降、統計的に有意に増加しています。
この現状から、化粧品においても日中の紫外線対策アイテムにも注目が集まっています。

出展:紫外線の経年変化(令和3年3月29日更新)https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/diag_cie.html

天真堂では今までのシミを防ぐ美白機能のある医薬部外品を数多く開発してきました。
今回は、さらに「シワ改善」、「紫外線からお肌を守る」の2つの機能をプラスした新しいアイテムを開発しましたのでご紹介します。

▶シワ改善・美白しながら、紫外線から肌を守る、日中用UV美容クリーム誕生

有効成分「ナイアシンアミド」により、しわ改善+美白のW効果を実現

有効成分ナイアシンアミドが、表皮にハリとうるおいを与え、真皮でコラーゲンの生成を促進することでシワを改善します。
さらに、シミの原因となるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。 

POINT1:日中の肌トラブル気にならない紫外線対策+トーンアップ効果※ 

・紫外線対策:SPF47、PA++
・お肌にうれしいノンケミカル処方(紫外線吸収剤フリー)
・薄いベージュ色で、肌色自然にトーンアップ※
・化粧下地効果も
※メーキャップ効果による

POINT2:乾きがちな日中も潤いキープし、美肌サポート成分を贅沢配合

・潤いに満ちた、みずみずしい肌をサポート。コラーゲン、ヒアルロン酸、植物エキスなどの高保湿成分配合。乾燥を防いで日中開きがちな毛穴も目立ちにくい肌へ※。
・エイジングケアにうれしい成分など透明感※のある肌へ導く成分配合
※メーキャップ効果による

POINT3:お肌にうれしい無添加処方

アルコールフリー、紫外線吸収剤フリー、合成着色料フリー、パラベンフリー、香料フリー、
鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー、シリコンフリー、指定成分フリー

天真堂では、このほかにも美白・シワ改善ができる薬用スキンケアを取り揃えております。
ご興味がございましたら是非一度お問い合わせください。