COLUMN

 

医薬部外品をOEM委託する前に知っておきたいこと

基礎知識

薬用化粧品や入浴剤・育毛剤、歯磨き粉などの医薬部外品をOEM(Original Equipment Manufacturing)で他社に委託製造する前に、どんなことを知っているとよいのでしょうか。

化粧品と医薬部外品は何が違うのか?など、しっかり理解した上でOEM依頼をすると、スムーズに進めることができます。

これまで累計500件以上の取引実績を持ち、医薬部外品・化粧品のOEM業界を牽引してきた天真堂がご紹介します。

医薬部外品

医薬部外品とは、厚生労働省によって定められた品目のカテゴリです。このカテゴリの製品には医薬部外品、あるいは指定医薬部外品と表示されています。医薬部外品は、指定医薬部外品、医薬品、化粧品と何が違うのか解説します。

医薬部外品と化粧品の違いについては、様々な観点からさらに詳しく見てみましょう。

医薬部外品OEMの商品開発

人体に何らかの効果・効能をもたらす医薬部外品。様々な規制やルールがありますが、一方で、市場で販売されるという点では、一般商品と同じく、買ってもらうための努力が必要です。

次の記事では、医薬部外品をOEM依頼をするときにポイントとなる商品開発について解説しています。

医薬部外品OEMの種類

医薬部外品について理解を深めて頂けましたでしょうか。最後に、実際にOEM製造ができる医薬部外品にはどんなものがあるか、天真堂のストック処方をご紹介します。

医薬部外品OEMのご相談は天真堂へ

天真堂は、私たちは“売れる商品”と“売れる仕組み”を提供することで、みなさまのグローバルビジネスの成功を力強く推進していきます。

商品開発・製造・マーケティング・プロモーション・コールセンター機能に商品の配送まで、天真堂はお客様の化粧品OEM開発に関わるすべての業務をサポートすることが可能です。

徹底解説化粧品OEMの全て